安価な値段で借りよう

オフィスを選ぶ基準とその判断材料

パソコンを操作する手元

これから事業を立ち上げようという人にとって、賃貸オフィスに入居する手続きは不可欠と言えます。オフィスを選ぶ基準として、幾つか条件があります。事業に適した場所であるかの立地条件、交通の便の良さ、車両が必要であれば、駐車場の問題もあります。賃貸オフィスはきれいで、家賃もそこそこであってほしいものです。しかし、もう一つ忘れてならないことは、安全対策です。ビルのオーナーや賃貸オフィスの管理会社が、どのような安全対策をしているかも重要です。オフィスを借りる前には、非常口の確認やスプリンクラーの有無も調べておきたいところです。また、ビルの耐震基準も調査しておくと良いでしょう。どのような物件を借りる場合でも、用心深さは必要です。

古いビルでも回収することで、安全を高めることが可能

それでは、築年数があまりに古いビルは避けた方が無難と思えます。しかし、古い建物が直ぐに危険という訳ではありません。むしろ古い建物の方が、手抜きをしていなくて丈夫な場合もあるのです。そのような建物は、外見は古臭くても、内部をリニューアルして快適な空間にしている所が数多くあります。建物が古い物件である分、そこに位置する賃貸オフィスの家賃も周辺より安価に設定されています。最新式のセキュリティが備えられいて、通常価格の3分の2の家賃設定のビルもあるといいます。ただ、そのような好物件は、口コミで情報が流れて、直ぐテナントが埋まってしまうとのことです。情報を得るには、不動産会社よりも町の周旋屋さんを訪ねた方が良さそうです。